The soul is put

問いかけは3種類!

荻野は何も教えませんが、一つだけ私に伝えた事があります。 服作りとほ関係ないのですが、人が質問をするのに3通りの意図があると。 1.質問の答えを知っているが、相手が理解しているか確認している場合の質問。 2.単純に興味があって、または知らないから知りたい質問。 3.好意がある時の質問。 この3つを、理性で捉えるか、感性で捉えるかはどちらでも良いとして、 解ってさえいれば危険から逃れる事も出来るし、相手をより理解して好きにもなれる。 荻野の場合は感性でキャッチするので、大抵の場合ギリギリの所で生きているらしい。 何でもないような事だけど、重要な気がする。 例えば、 初対面で1.の質問をされると結構失礼なものです。 3.の質問は恋愛に発展するかもしれない。 2.は、人からモノを教えてもらう時に感謝出来る。 (^з^)-☆ 良い人ばかりじゃないけど、悪い人ばかりではないからこそ自分の理解を整理する時も必要だ。
  • 2010.11.19 | 
  • カテゴリー:BIZ
  • 取り扱い商品
  • デザイナー紹介
  • オーダーの流れ
  • オーダースーツデザイナーのブログ

お問い合わせフォーム