アトリエ・メゾンnatsu改装

画像 059.jpg 画像 092.jpg めちゃくちゃ滑りやすかった階段に滑り止めシート Laughing

なんと、5・6回は必ず落ちていたアトリエの階段に遂にシートを張り付け♥

シートは市販の滑り止めシートに赤ワインでピンクに着色 Kiss

なかなか染まらなかった↓ Cry

結果何時間もかけて薄ピンクの着色成功♦♦♦

荻野の大好きな❤型に切り抜き貼り付け Smile

1Fにはクレアと名付けたBODYが待機❤

画像 065.jpg

  • 2010.10.15 | 
  • カテゴリー:日常

美味

先日京都へ行って参りました♪
目的は、太秦映画村の妖怪Night!!
だったのですが・・・入場したのは、閉館約1時間前(>_<;)
妖怪パレードはかろうじて間に合いました(笑)
妖怪は夏にぴったり☆
思ってた以上にリアルで、私が子供だったら泣いてしまうかも・・・
と思いつつ、本当は本当に少し怖くて(笑)遠目に見ていました(=▽=;)
さて、妖怪Nightのお次はお夕食♪
太秦映画村で働く知人の紹介で、阪急大宮駅近くの、『はりはり鍋』へ行ってきました!
『はりはり鍋』と聞き、無知な私は、クジラ!?と思いつつ・・・なんと牛!!
大宮駅徒歩8分程の静かな場所にそのお店はありました。
太秦映画村へ撮影に来られる芸能人の皆さまがお忍びで来るという、隠れた!?名店こそ『牛・キムラ』さん!!
恐る恐る入店したのですが、お店の雰囲気は、居酒屋さんのような、硬くなく、とても居心地のい良いお店でした☆
看板商品はもちろん『はりはり鍋』♪(並んで、炭火陶板焼き・しゃぶしゃぶ)
一人3800円からとお値段もリーズナブル Laughing
具材は、はりはりの水菜と、豆腐、ねぎ、そして牛~❤
牛肉の質にびっくり(☆_☆)
薔薇が咲いたかの様な霜降り肉❤お値段からしてまさかの上質に感激しました(*^▽^*)
2010082122270000.jpg
お鍋の味付けにもびっくり!!
なんとはりはりのすき焼きでした❤
もちろん卵で食しました(悦)
2010082122290000.jpg
フランス人のニコちゃんに選んでもらった絶品ワインと共に、最高に美味しかったです❤

それにしても、人に感動を与える事は素晴らしい事だと改めて実感しました。
『牛キムラ』さんの佇まいは、繁華街でなく、街灯がポツポツとある、どちらかと言えば、暗い通りに面しています。
それでも、人は感動を求めて、わざわざその場所へ足を運ぶのです。
好立地とは言えない場所でも、感動を覚えた瞬間から、そこはその人にとって特別な場所になるのです。
人の心のそんな場所になりたいと、改めて教訓を得た夜でした Smile

  • 2010.08.25 | 
  • カテゴリー:日常

水について考える☆

お盆を過ぎてから猛暑日が続いていますね Cool
毎日ニュースでは熱中症についての話題が絶えません(><;)
全国的に快晴が続き、日本の水瓶は大丈夫なのかと考えさせられます。
今朝のTV番組で、水について特集されていました☆
普段私たちが、当たり前のように購入して飲んでいる、ペットボトルの水についてでした!
ペットボトルの水を販売するに辺り、過剰な地下水が汲み上げられており、
いつか需要と供給のバランスが崩れて、世界的に水不足になるのでは・・・?
といったニュースでした(××)
地下水は何年もの月日を経て、自然の濾過によって貯水されたものな事は知っていましたが、
それはさておき、日常生活の中で、あまりにも当たり前に利用している事を
考えさせられました・・・ Frown
水は地球上の生物全てにとって、必要不可欠なもの!!
かつては当たり前に、全ての生物は必要な分だけの水を摂取し、地球は循環してきたのだと思います。
先進国の一部では、ペットボトル水の販売を禁止している町があるようです。
水道水を利用しましょう。という働きかけを実行しているとの事です。
家はもちろん、外でもマイボトルを持ち歩き、町の公共施設などに水道が設置されているようです。
必要な分を必要なだけ摂取するという、自然な働きに、深く考えさせられました・・・ Embarassed
確かに日本でも、東京や大阪の水道水も、随分改良され、
少し冷やして飲めば、味にも問題は殆ど無いのが現状です☆
私も、家では水道水を飲料水としても利用しています Smile
今直ぐできる事は・・・外出先での振る舞いにも意識を持とうと思いました(^^)
エコエコエコ♪
本当に事は深刻なのか・・・?日常では実感がなかなか湧きません(泣)
でも、住まわせて頂いている地球の体調を考えて、
自分ができる事から、無理せず心がけて行きたいと改めて思いますm(^^)m

  • 2010.08.19 | 
  • カテゴリー:日常
  • 取り扱い商品
  • デザイナー紹介
  • オーダーの流れ
  • オーダースーツデザイナーのブログ

お問い合わせフォーム